intense & associates

LEADERSHIP

取締役 Member of the Board of Director



道廣 英治 代表取締役 CEO
Eiji (Mitch) Michihiro,
Member of the Board of Director & CEO
プロファイル
デロイトコンサルティング入社後、アーサーアンダーセン等外資系コンサルティング会社、 財務アドバイザリーファーム等において、自動車、製造、ハイテク、ケミカル、金融、サービス、医薬など幅広い分野において、 経営戦略、人事・組織、情報戦略、事業再生、M&A等の業務に約25年従事し、2012年に弊社を設立。

主な実績
自動車:長期戦略策定、グローバルSCM戦略策定、コストベンチマーキング
半導体:グローバル統合(ポストM&A)
外資系自動車販社:事業評価及び再生・M&A
化学、化成品、半導体:事業評価、事業再生、M&A
電機、ハイテク:海外事業再構築、アジア市場戦略再構築、日本市場参入戦略策定
金融:銀行設立に伴う人事・組織設計、リテール戦略策定、本部業務改革
食品:M&A、新規事業戦略及び立上
プロスポーツ:評価モデル策定 等

その他
アビーム(上海)設立、現法副社長
住商アビーム自動車総合研究所設立、ボードメンバー
名古屋商科大学ビジネススクール講師(2002-2004)
事業再生実務家協会(2008-2010)

プロファイル
外資系メジャーにおいて、国内外の営業、需給、企画を経て、デロイト コンサルティング(現アビーム コンサルティング)にパートナーとして入社。
コーポレートファイナンス分野及び戦略・オペレーションサービスの統括パートナとしてクライアントサービスに従事。
その後、外資系メジャーに移籍し、日本法人社長、アジアパシッフィック バイスプレジデントとしてM&Aを含むマネジメント業務に従事、
2015年より昭和シェル石油取締役会議長、2017年弊社取締役に就任。

主な実績
-30年以上に渡る外資系メジャーの経験に基づくグローバル企業の経営、戦略策定、オペレーション
-エネルギー全般(石油、ガス、再生可能)に関するグローバルな知見
-東南アジアを中心とした新規事業開拓
-クロスボーダー及び国内M&Aのリード
-事業再生

その他
米国モービル本社企画
ニュージーランドモービル販売担当取締役
デロイトトーマツコーポレートファイナンス代表取締役社長
アビーム(上海)設立、現法会長
住商アビーム自動車総合研究所設立、ボードメンバー
シェル ガス&パワー ジャパン 代表取締役社長
シェル ガス&パワー アジアバイスプレジデント
シェル アップストリーム インターナショナルジェネラルマネジャー、
シェルジャパン代表取締役社長
昭和シェル石油(株)取締役会議長(現任)


武田 稔 取締役
Minoru (Mike) Takeda,
Member of the Board of Director



照井 知基 取締役
Tomoki Terui,
Member of the Board of Director
プロファイル
1997年ソフトバンクグループに入社。営業、マーケティング、新規事業などの業務などを経て、2001年ライブドアに入社。

通信事業部門の執行担当と並行して複数の子会社取締役を歴任。2007年代表取締役副社長就任以降、会社全体の経営、組織マネジメントに従事。

2009年ライブウェア(現マーベラス)代表取締役就任。ソーシャルゲーム・オンラインゲーム分野における新規事業及びマネージメントに従事。

2011年にグループ会社との3社合併を実施。2012年に自身で株式会社リライを設立。

20年間にわたり通信、インターネット、コンテンツ、ゲーム、クラウドサービスの立ち上げなどのIT関連分野にて従事。また、上場企業の経営者としてIPO、M&Aなどの経験を持つ。

主な実績
通信:大規模データセンター事業の運営責任者
通信:大規模公衆無線LAN事業の責任者
コンテンツ:ポータルサイトLivedoorの運営管理
コンテンツ:ソーシャルゲーム・オンラインゲームの企画、運営
マーケティング:Online to Offline(O2O)事業の企画、運営
マーケティング:SNS運用代行、多言語化クラウドサービス事業の企画、運営

その他
ISMS・BS7799(現ISO/IEC19977)責任者(2004-2009)
各種イベントやセミナーなどの講師(多数)
株式会社リライ代表取締役社長(現任)

ヴァイスプレジデント Vice President



増田 賢作 ヴァイスプレジデント
Kensaku Masuda,
Vice President
プロファイル
新卒で外資系保険会社に入社後、広報、DBマーケティング等を担当。2005年にアビームコンサルティングに転職後、信販会社、 総合商社等の業務改革、航空会社の新規事業計画策定支援等を担当する。特に管理会計を中心とした経営管理分野のプロジェクト経験が多く、 財務分析や事業別損益分析に基づいた、総合商社の事業構造改革支援、メガバンクの中計策定支援等を担当している。
2015年にインテンスに参画後は、製造業における収益構造改革や長期戦略の策定支援、IT業界における経理業務改革を担当。
2016年には事業再生案件を担当し、収益分析に基づく事業計画策定や実行支援、ファンドからの出資に向けたFA対応、のれん減損回避等の実績をあげている。

主な実績
住宅設備メーカー:収益分析、事業計画策定/実行支援、FA対応、のれん減損回避対応
電動工具メーカー:収益改善計画策定支援
メガバンク:管理会計制度構築/運営支援、中計策定支援
総合商社:システムDD、業務改革支援、事業構造改革支援
航空会社:新規事業計画策定支援
信販会社:業務改革支援
SNSサービス:経理業務改革支援
保険:営業トレーニング設計、DBマーケティング 等

プロファイル
新卒でアクセンチュアに入社、業務改革やプロジェクトマネジメント等の経験を積み、2008年に株式会社日立コンサルティングへ転職。
日本・中国・欧州・豪州等における都市開発や震災復興支援等のプロジェクトに関与する。
2012年にはイノベーション開発を支援する専門部隊の立上げに主要マネジメントメンバーとして参加し、約4年半にわたり事業部のマネジメントの中枢に携わる。
2015年にインテンス・アンド・アソシエーツ参画後は、大手企業の成長戦略立案、新事業創出アドバイザリーやプロデュース業務、 地方創生や物流効率化などの社会的課題を背景とした先端プロジェクトにおける案件組成からプロジェクトリードを担う。

主な実績
山形県河北町:地方創生プロジェクト
経済産業省:IoTを活用した物流効率化調査事業
情報サービス:中計骨子策定、事業計画策定、新事業プロデュース、ビジネスアイディアコンテスト監修 等
教育サービス:中期戦略策定、アライアンス実行
コンサルティング:中期計画策定、新サービス企画開発、新領域事業プロデュース
その他業界:総合商社における新サービスモデリング、国内外の都市開発におけるマスタープランニング 等

その他
Accenture –Chief’s Advisory Board:社内推薦による選抜メンバーとして、日本法人CEOを座長とした全社経営方針等の討議に参加(2007)
European Economic Congress:ポーランド国会議員とのパネル「Poland-Japan Meeting」、欧州各国の業界専門家とのパネル「Smart City in Practice」にパネリストとして参加(2014)


田代 友樹 ヴァイスプレジデント
Yuki Tashiro,
Vice President




page top